peugeot405 break

405を降りる (2013年)

2013年の我が405。エンジンフードの如実な退色も含めて、ヤレ感が大きい 本当は、もっと昔のこと、例えば私が免許を取った頃、いや幼少期のクルマ体験の頃から順を追って書いていくほうがいいのかもしれないけれど、一応、現在に...

今さらですが、始めます

2019年に一人のそれほどマニアックでもないクルマ好きが、こうやってブログを始めることにどんな意味があるのか、考えると途方に暮れてしまいそうですが、折にふれて、クルマ好きの方々と出会うこともあるので、一つの接点として機能...